光をデザインする

空間に集う人との関わりを大切に、
魅力ある光環境をデザインする。

レイデザインは、照明デザインを

「光・空間・人との調和を考える」
「空間機能としての光を表現する」
「空間アイデンティティを高める」

という3つの側面から捉え、光によるデザイン性の高い機能空間を
目指した照明デザイン業務を展開しています。
空間創造に欠かせない光の存在価値を向上すべく、様々な案件を通
して照明デザインに力を注いでいます。

光・空間・人との調和を考える

空間に集う人々を中心に捉え、光・空間・人が調和した心地よい
空間づくりを考えます。
 

空間機能としての光を表現する

空間に求められる機能を理解し、照明として十分な機能を有する照明
デザインを目指します。
 

空間アイデンティティを高める

感動のある光を創り出すことにより空間に個性を与え、成果としての
空間クオリティを高めます。